*

かた21動物病院

人とペットの良好な関係を願う

コメント集

ホームページのプログラムが大変更

1.このホームページのプログラムが大変更しました。

いくつかの団体の世話を焼いておりまして、実際の所しばらくの間かなり忙しかったんです。それで長らく文章の更新をサボっておりましたら、このホームページのためにお借りしているNTTの方から、「ホストコンピューターのサーバーが新しいものに変更する」ということで、なんか分からんけれど、「全面的にプログラムの書き換えをしてくれ」とのことです。
それでホームページの作成をしていただいている瑞松さんにお願いして、新しく多機能型 端末対応のホームページを作成して頂きました。
お陰で今までスマートフォンやタブレットでは、このホームページの詳細を見れなかったのですが、皆さんの携帯端末でも見れるように設計変更されています。私には皆目分かりませんが、このプログラム変更は大変な作業のようです。

2.猫の慢性腎不全の悪化が増えています。夏と冬には悪化することが多いのです。

一日に4頭もこの慢性腎不全の治療をする日が時々あります。不思議なものでなぜか重なるのです。この治療として脱水を改善する為に、点滴や輸液をするのですが、本当は飼い主さんがしっかり口から水を飲ませることが、最も良い対応なのです。
どうしたら猫により多くの水を飲ませられるかの方法は、かた先生の教えて先生質問箱バックナンバー猫の慢性腎不全と言う病気ですを見てください。

3.誰も触れない安楽死の話。妙に御主人に感心された話。

動物病院をしているとやはり年間で3~4回ぐらい安楽死を依頼されることがあります
安楽死についてはイロイロな御意見がありますので、別の機会に教えて先生質問箱方でそれぞれのエピソードも含めて、”記憶に残っているお別れ”で書きたいと思っています。
今日は先月に不思議と3件(一月に3件は、チョット多い)も依頼があった時のお話です。
一件目は、右足の付け根に出来た、大人の頭ほど大きい腫瘍を持ったワンちゃん15歳、病院で
二件目は、てんかん発作でこん睡状態に入って4日目のワンちゃん11歳、往診先で
三件目は、大型犬で起立不能になった少々気の荒かったワンちゃん16歳、往診先で

どのケースもそれぞれに納得の行く理由があります。そのことは別にして、一件目の大きな頭ぐらいの腫瘍を持っているワンちゃんの来院ケースです。

確認した所、24kgの体重ですがその腫瘍の大きさはまさに私の首から上の大きさでした。手術して切り取るには右足の切断を伴います。年齢が15歳です。御夫婦で来院されていたので相談の結果安楽死の依頼が有りました。
鎮痛剤・鎮静剤を注射して、一旦手術と同じように麻酔でワンちゃんを眠らせます。次に御家族を呼んで片方づつの手(確か右手が奥さん、左手が御主人だった)を持っていただいて、お別れをしていただく時間を5分間ほど持ちました。
次の処置としてもう一段階深い麻酔深度にします。そして再度の確認をして最終段階の注射をしてお別れします。

呼吸停止があり心臓の停止を確認して、全工程が済んだ後に手を合せていた御主人が私に言ったのです。「安楽死と言うのを初めて体験しました。これは良い。会いたい人が側にいて、両手を握っていてくれて、ちゃんとお別れを言えて、眠るように死んで行く。私の最後もこんな逝き方がいいな~。ありがとう先生」と言って頂いて、妙に深く感心されていました。その後、奥さんが「逝く前に、目を少し開けて私を見ましたよね」。
そう、お別れを言ったのですヨ、キット。

おともだちのきらきら写真のコーナーには、ご利用者お友達のきらきら写真を更新しています。

当院推奨の「犬用・猫用のそれぞれのワクチンが、最新型ワクチン」に変更しました。

犬用ワクチンは、「9種混合」から ⇒ 最新型 「11種混合ワクチン」に、変更いたします(12月10日前後)。一度のワクチン接種で「予防できる病気の数」が、9種類から11種類予防へとパワーアップ進化しました。「国内最高レベル」の最新型ワクチンです。しかも、接種後の副反応も、より軽減改良されています。当然よいことです。「大サービス」です。

猫用ワクチンは、「7種混合」から ⇒ 最新型 「6種混合ワクチン」に、変更いたしました(変更済み)。その理由は「ワクチン接種後の副反応率」の、より少ないタイプが最新技術で開発されたからです。そちらを優先しました。猫用ワクチンのは、接種後にかなり高い率(約20~30%)で「発熱」「接種部位の腫れ」「3日間ぐらいの食欲不振」等の、接種後副反応が発生する猫ちゃんが「少なくなかった」のですが、当院が採用した最新型「ノンアジュバントタイプ、6種混合」では、その好ましくない「接種後の副反応発生率」が、かなり軽減されたのです。だから「かた先生はイチオシの御勧め」です。

しかし、最新型に変更して「コストアップ」で、かた先生は泣いています。もちろん、ニャンワン(21)の日の「4っの予防、20%ディスカウント」適応です。