*

かた21動物病院

人とペットの良好な関係を願う

コメント集

寒くなりました

寒くなりました、冬です。てきめんに「おしっこ問題の猫ちゃん」の来院が増えます。オシッコの出方に注意してやってください。教えて先生質問箱バックナンバー「オシッコが出ません」も御参照下さい。

「ウエルカム フラワー」が、冬バージョンに変わりました。病院の入り口を、何時でも花が咲いているようにしています。「ウエルカム フラワー」です。入り口の植木鉢(14鉢)の花々が、全て冬バージョン「パンジーとビオラ」に入れ替わりました。また5月頃まで、鮮やかに花を咲かして、目を楽しませてくれることと思います。けっこう、病院前を通る方々、また御近所の方々からは評判がいいのですヨ。それで、私のことは「花咲か兄さん」と、強制的に呼んで頂いております。

おともだちのきらきら写真のコーナーには、ご利用者お友達のきらきら写真を更新しています。

当院推奨の犬用・猫用のそれぞれのワクチンが、最新型ワクチンに変更しました。 犬用ワクチンは、9種混合から ⇒ 最新型11種混合ワクチンに、変更いたします(12月10日前後)。一度のワクチン接種で予防できる病気の数が、9種類から11種類予防へとパワーアップ進化しました。国内最高レベルの最新型ワクチンです。しかも、接種後の副反応も、より軽減改良されています。当然よいことです。大サービスです。 猫用ワクチンは、7種混合から最新型6種混合ワクチンに、変更いたしました(変更済み)。その理由はワクチン接種後の副反応率の、より少ないタイプが最新技術で開発されたからです。そちらを優先しました。猫用ワクチンのは、接種後にかなり高い率(約20~30%)で「発熱」「接種部位の腫れ」「3日間ぐらいの食欲不振」等の、接種後副反応が発生する猫ちゃんが少なくなかったのですが、当院が採用した最新型ノンアジュバントタイプ、6種混合では、その好ましくない接種後の副反応発生率が、かなり軽減されたのです。だから、かた先生イチオシの御勧めです。 しかし、最新型に変更してコストアップで、かた先生は泣いています。もちろん、ニャンワン(21)の日の4っの予防、20%ディスカウント適応です。