*

かた21動物病院

人とペットの良好な関係を願う

質問箱

「フィラリア予防薬の注射法は危険だ」ってホント? Q30523

かた先生はどうしてフィラリア予防を注射ですることを勧めているのですか?「注射は危険だ」と言う話を聞いたことがあります。実際は、どうなのでしょう?

福岡市 コーギー(3歳) 金太郎の家

フィラリア予防の注射は危険だと言う方が、確かにいらっしゃいます。こう言う質問には「便利なほうが、良いんじゃないの?」といつもこういう風に答えています。 これは、「街でよく聞く、根拠の無い話」に近い話と思います。

どんなものでも100%安全なものなど存在しません。多少のリスクがあってもこの方がより良いと考える方向に、私たちは日々の行動の道を選択しているのです。さてまずどのくらい危険かを数字、確立で説明いたします。

フィラリアの予防注射を、受けて異常反応(副反応)が起こる確立は10万分の27頭(0.027%)です。一般の病気予防の混合ワクチン注射を受けて発生する副反応確率は1,000分の3頭(0.3%)です。このことは多いのでしょうか?危険なことなのでしょうか?抗生物質の注射を受けてもその程度の確立で副反応はあります。 私は福岡県民です。 福岡県民500万人の内の1人です。その福岡県民の内で年間35,000人の方が交通事故に遭遇しています。事故に遭遇する確立は1,000人に7人(0.7%)です。多くないですか?それでも私は毎日車を運転していますし、外出もためらわずします。フィラリアの予防注射の副反応発生確立は、その交通事故にあう確立の、20分の1です。それでも多いと言えますか?

毎月飲ませるタイプの予防薬を毎年1~2ヶ月間分忘れてしまう方が100人に16人(16%)位いると言うデーターもあります。 この方がはるかに危険だと私は思っています。だから、注射で予防するのが良いのです。

それにね、内緒話ですがフィラリア年間予防を注射で受けていると、毎年の予防開始前の血液検査が要らないのでお得です。 だからかた先生はお勧めするのです。便利で経済的です。