*

かた21動物病院

人とペットの良好な関係を願う

質問箱

お風呂の上手な入れ方(成犬編) Q10725

ここで言う成犬とは、5ヶ月齢以上の足腰がしっかりしている犬のお風呂の入れ方をお話します。5ヶ月齢になった頃には、もうワンちゃんはシャワーに慣れてきているでしょう。また、シャワーの恐怖感もない事でしょう。

  1. グルーミング(抜け毛処理と毛球処理)
    グルーミング中の犬

    グルーミング


    すぐには濡らさずに、しばらくブラッシングをして抜け毛やもつれ毛を取りましょう。まず、グルーミング・ラバーブラシで皮膚表面をしっかりブラッシングしましょう。但し、決してワイヤーブラシ(スリッカーブラッシング)でこするのではありません。あくまでゴムブラシです。長い突起の出ているブラシが良いのです。抜け毛をしっかり取る前処理が重要です。毛球があったらスリッカーブラシと金グシでときほぐしておきましょう。
  2. 抜け毛ともつれ毛処理
    抜け毛ともつれ毛の処理をされる犬

    スリッカーブラシで抜け毛ともつれ毛処理


    軽くスリッカーブラシで浮き上がった抜け毛をしっかり体から抜き取りましょう。但し、軽くブラッシングをしてください。そのスリッカーブラシについている抜け毛を取るために、両目ブラシで毛をスリッカーからはずしてきれいにしておくことも忘れないでください。毛球がある場合には、ハサミで切り落とすか、スリッカーまたは両目ブラシで毛をときほぐしてください。
  3. かけ湯シャワー
    ぬるま湯でシャワー

    ぬるま湯でシャワー


    さあシャワーです。まず全体を濡らしましょう。お湯の温度は冬場で34℃ぐらい、夏場はエアコンがよくきいていて、室温を低くコントロールできている所では32~33℃ぐらいでも良いのですが、室温を低くできていない所では、最高でも30℃以下の温度のシャワーまたはぬるま湯を使いましょう。
  4. シャンプー
    フレンチブルのシャンプー

    シャンプー


    シャンプー剤をふりかけてください。(薄めて使用するタイプと、直接使用するタイプがあります。そのシャンプーの使用指示に従ってください。)まず背中の高い部分からシャンプーをするのが一般的です。手で泡立てるのが普通ですが、汚れが強い場合には目の細かいシャンプーラバーブラシ(写真参照)を使用して洗います。ゴシゴシと毛根部までしっかり洗い落としてください。
  5. 上から順に
    上から下へ、肩から前胸へ、そして前足へ。続いて足先まで洗いましょう。
  6. 前から後ろへ
    胸腹をサイド側から下側まで、しっかり泡立ててください。
  7. 顔は最後に
    腰から尾、そして臀部から大腿部そして内ももへ、上から下へ、後ろ足の裏までしっかり泡立ててください。そして次には頭・顔・アゴに移ります。目の周囲、シワの間、鼻先などはガーゼにシャンプー剤をつけて洗ってください。
  8. シャンプー後しばらく置く
    そのまま(シャンプー剤を泡立てたまま)5~10分間ぐらい、そのままにしておきます。
  9. シャンプーラバーブラシ
    再び細目のラバーブラシでグルーミングしてください。
  10. 洗い落としシャワー
    さて、シャンプー剤の洗い落としのシャワーです。もちろん超ぬるま湯です。ゆっくりとタッピングしながら、シャンプー剤をしっかりと洗い流してください。
  11. 湿っている間に保湿剤
    しっかり流し終わったら、手で余分な水分を水切りしましょう。もし必要ならこの時点で保湿剤をスプレーしてください。そしてしっかり全身にのばしましょう。
  12. タオル乾燥
    速やかに乾いたタオルで水分を拭き取ってください。
  13. 低温ドライヤー乾燥にもグルーミングラバーブラシ
    ドライヤー(低温)で乾燥させてください。その時グルーミングラバーブラシ(長い突起のラバーブラシ)で毛をかき分けながらドライヤーを使うと早く乾燥させられます。
  14. 生乾きでスリッカーブラシで毛立て
    ほぼ生乾きになった頃に、長毛種の犬はスリッカーブラシで毛を1本1本ほぐしながら、ドライヤーをかけてください。
  15. 最後にもつれ毛の確認
    毛がダンゴ状になっている所には、両目グシで毛をときほぐしてください。しっかり乾くまでドライヤーを使うことを忘れないでください。
  16. 終わったらお水と散歩
    終わった後には必ず、おやつと水を与えます。そしてすぐにお散歩に行きましょう。ほとんどの犬は15分以内にオシッコをします。おやつとお散歩がキーポイントです。
    これであなたも犬のお風呂入れの達人です。
  17. ノミダニ予防を忘れずに
    満足そうな犬

    ノミダニ駆除


    月に一度はノミダニ駆除のフロントラインプラスをつけてくださいね。