*

かた21動物病院

人とペットの良好な関係を願う

質問箱

お風呂の回数 頻度は? Q10723

私が獣医師になりたての頃に読んだ本には、「1ヶ月に1回」とか、「犬・猫はあまりお風呂に入れない方が良い」というような事が書いてありました。

25年以上も前に書かれた本です。古い本で古い考え方です。今時、このような事を言っていると「アホちゃいまっか?」と言われてしまいます。現在では犬猫の皮膚の研究も進み、犬猫用のシャンプーの改革がなされ、人用セッケンや人用シャンプーの延長線上に犬猫用シャンプーがあるのではなく、人用とは違った概念で犬猫用シャンプーが研究され製造されています。その意味で「専用シャンプー」を、その目的にあった用途に適切に使用されるのであれば、毎日シャンプーしても問題にはなりません。私も事実、ある種の皮膚病に対しては「毎日シャンプーしなさい」とか「3日に1回シャンプーしなさい」とかの指示を出します。もちろんその時には「このシャンプーをこういうふうに使用しなさい」という指示も当然、同時に出しています。現在の獣医学では、皮膚病の治療にシャンプー剤の選択は欠かせないものです。
話は変わりますが、テレビを見ていたら和田アキ子が出ている「リーブ21」というコマーシャルに登場する社長も、同じ事を言っているな!!と気付きました。ひょっとして「リーブ21はリーブ・ニャンワンと読むのじゃないか?」とちょっと考えてみました。
さて、この項の結論です。

  • 犬のシャンプー頻度は7~10日間隔に1回、少なくとも2週間に1回、またはそれ以上の頻度でお風呂に入れてシャンプーをしてやりましょう。
  • 湿疹のできやすい子やアトピー性皮膚炎のある子は、シャンプー回数を週2回程度にまで増やすと、かなり皮膚病の予防や痒みの改善につながります。もちろん、それぞれの症状に合ったシャンプー剤を使用してください。また、後に書いておきます「上手な入れ方」をご参照ください。
  • 汚れ落としのシャワーや行水(シャンプーをしないお風呂)なら毎日でも問題ありません。
  • 皮膚についたウンコやオシッコで汚れた部分は、すぐに洗い落としてやることが当然必要なことです