*

かた21動物病院

人とペットの良好な関係を願う

質問箱

犬・猫は人のワキガのニオイが好きってほんと?教えてかた先生 Q308003

こんにちは、いつも楽しく先生の質問箱のコーナーを拝見しております。
早速、質問です。先日、友人宅へ行った際にそこの飼い猫が玄関にある靴のニオイをクンクン嗅いでいました。以前に「猫は人のワキガのニオイが好き!!」という話をきいたことがありますが本当ですか?(それとも汗のニオイが好き?)マタタビが好きなことと何か関係があるのですか?教えてください。

福岡市 大戸楽

はい大戸楽さん。良い質問ですね大変気に入っています。今回は私の得意分野であるアカデミックな細胞学的な中身の深いご質問です。こんな質問は「大いにケッコー、毛だらけ、ネコ灰だらけ!!」というやつです(ナンノコッチャー)。あなたの考えはみのもんたさんが言えば「今度も大正解!!」です。
大戸楽さん、ネコはね見かけより鼻がよく利くのです。ニオイに敏感に反応します。逆に病気に陥ってしまって鼻づまりなどを起こしてしまうと、とたんに食欲が落ちてしまいます。「最近、食欲がなくなっています。」ということで来院される猫ちゃんを診てみると鼻づまりがあって、それを通してやると食欲が回復した例は多々あります。また猫はニオイで水のある場所を感じ取るとも言われています。そのほか自分の縄張りを作るために尿スプレー行為とは別に顔面から出るフェロモンを付ける行為もあります。この顔面フェロモン(正しくはフェイシャルフェロモン)が自分の付けた1種類だけの場合は、自分の縄張りだとしてその猫はその場所に在ることで精神的に安心した状況(鎮静化現象)で過ごせることになるのです。

さて、ちょっと話が横道にそれそうですので元に戻します。まずお話しておかなければならないのは「犬や猫が初めて他の犬や猫に出会った時に、相互のお尻や股間のニオイを嗅ぐ行為を取る。」ということはご存じですね。これは彼ら動物の初対面時の相互確認のためのニオイ嗅ぎ行動とされていますが、彼らはこの行動により敵対警戒に入ったり、逆により親密感を持ったりします。つまりその部分のニオイを嗅ぎ取ることで、社会的特別な認識反応をするためにそのニオイの違いそのものが特別な意味を有しているものと言えます。
そもそも今回の話はワキガで論じるべきではなく汗のニオイで論じるべきなのです。さてここからがアカデミックな部分ですのでゆっくりと読んでくださいね。できるだけかた先生流に話していきます。ご質問が人のワキガのニオイとなっていますので、人のその問題を先に話しておく必要があります。

そもそも人の汗には2種類あります。

当然その汗の分泌腺も2種類あってそれぞれに役割またはその存在場所が違っているのです。またその2種類の汗の腺の体表面における分布も人を含めて、動物の種類によって多少違っています。このことは別の機会にお話しするつもりですが、結果として体表面のコンディションとシャンプーの仕方が人と動物との間の大きな違いとなるのです。さてその2種類の汗腺(汗の分泌腺)はアポクリン汗腺エクリン汗腺と呼ばれているものです。アポクリン汗腺はエクリン汗腺に比べて大きな汗腺です。そして毛とも関係しています。1本の毛に1個のアポクリン汗腺が開孔しています。一方のエクリン汗腺は毛とは関係なく直接皮膚の表面に開いていて希薄な液を分泌しています。それが一般に言うです。あなたが知ってるあのショッパイ汗の味はこのエクリン腺から分泌されているのです。

ご質問のワキガに関係しているのはアポクリン汗腺の方で汗の分泌の仕方に特徴があって、エクリン腺(漏出分泌型・・ろうしゅつぶんぴつがた)と同じく希薄な液を分泌すること以外に、分泌時に汗腺細胞の一部がふくれてきて舌のような形となり、それが切れて落ちて汗の中に混ざってくるという「離出分泌型(・・りしゅつぶんぴつがた)の汗」を放出します。
そういった混合汗の他に毛穴から出てくる皮脂腺から分泌される脂肪も混ざり複雑な成分となって特殊な臭気を持っていることもあります。人ではワキの下に最も多くのアポクリン腺が集まっています。その他の体の部分では乳首、陰部、下腹部にこのアポクリン腺が集まっています。またこの腺の分泌および複雑な臭気は人の思春期頃から始まり女性の性の発達にも関係しているとも考えられています。つまり女性のワキの下や股間という場所にはアポクリン腺が多く開孔していて、特に性の発達の進んでいる女性のその部分のニオイはより複雑なニオイがするものと考えられているのです。だからネコちゃんやワンちゃんは男性の下着よりも女性の下着に興味があるのです。あるところで洗濯前の女性の下着が時々なくなるので、さては下着ドロと思ってビデオカメラを仕掛けてみたら、そこに写っていたのは自分の飼い犬だったという話もあるぐらいです。
動物の場合は人と比較してエクリン腺よりもアポクリン腺がより発達しています。ですからそのアポクリン腺の発する複雑なニオイには自分のご主人様のニオイというよりも同種動物のニオイとして親近感を感じているのです。

結論です。

  1. 先ほどみのもんたさんが大正解と言ったのは本当は中正解と表現するのが正しいと訂正しておきましょう。
  2. またあなたの言う「ネコは汗のニオイが好き?」と表現されている部分もやや誤りで、「ネコは人のワキガのニオイが好き!」が正解です。加えて言うならネコはオマタの汗のニオイがしみ込んだ下着も好きです。
  3. つまり大正解ネコは女性のアポクリン汗腺のニオイが好きネコは生グサイ複雑なニオイが好きというべきなのです。このネコイヌと言い換えても誤りではありませんよ。
  4. 最後に「マタタビが好き」ということとは全く関係ありません。ニオイの性質がマタタビアポクリン汗腺とは根本的に違います。

追伸
ついでにとっておきのお話をします。実はネコの汗の味は甘いのです。特にオッパイの所、足の裏をナメルとハッキリと判ります。しかし私はまだ肛門の周囲と陰部は残念ながら未だにナメテおりません。多分そこも甘いと思います。誰かお試しくださったらぜひ私までお知らせください。かた先生からのお願い。