*

かた21動物病院

人とペットの良好な関係を願う

質問箱

(Q&A: 53604): 【 「地域猫(T・N・R)活動」は、間違い・虐待・集団殺害(ジェノサイド)。 (その4/5: 5回シリーズです)】 (その4/5)、【 地域猫(T・N・R)活動は、殺処分をせずに「一代限りの生存」が認められるすばらしい活動。 ⇒ ウソ・間違い。 「集団殺害(ジェノサイド)」と同格行為です。(A:53604) 53604


(Q&A: 53604): 【 「地域猫(T・N・R)活動」は、間違い・虐待・集団殺害(ジェノサイド)。 (その4/5: 5回シリーズです)】
(その4/5)、【 地域猫(T・N・R)活動は、殺処分をせずに「一代限りの生存」が認められるすばらしい活動。 ⇒ ウソ・間違い。 「集団殺害(ジェノサイド)」と同格行為です。(A:53604)

  

(Q: 53604)、【 地域猫(T・N・R)活動は、殺処分をせずに「一代限りの生存」が認められるすばらしい活動。 ⇒ ウソ・間違い。 「集団殺害(ジェノサイド)」と同格行為です。(A:53604)

「教えて先生質問箱」で、始めます。
下記の順序で構成されています。
⑴ 再び「ジェノサイド(集団殺害)」と言う言葉の「定義」を確認。
⑵ 「一代限りの生存」が認められる? すばらしい活動?
⇒ あなた方は「神か? 強権専制君主か?」にでもなったつもりですか?
⑶ まるで、映画「猿の惑星」レベルです。 「生物多様性条約(1992年国連採択)」違反。
 ⑷ 「ドラ猫とノラ猫の区別」を付けましょう。
⑸ 「3,000頭、300頭」T・N・R活動実績の誇示? まさしく「集団殺害(ジェノサイド)」の実績誇示。

回答を始めます。
⑴ 再び「ジェノサイド(集団殺害)」と言う言葉の「定義」を確認。

 

ジェノサイド(集団殺害)とは、「集団を破壊する意図を持って行われる以下5種類の行為」を言う :
① 殺害。
② 肉体や精神的危害を加える事。
③ 身体的破壊をもたらすよう企てられた生活条件を課す事。
④ 出生を妨げる事、(断種)。
⑤ 子供を他の集団に、強制的に移す事。
 地域猫(T・N・R)活動は、②と④が該当します。

 国際的には、「集団に断種(不妊・去勢手術)」を施し、その「目印として耳切り」をする行為は、一連の「集団殺害(ジェノサイド)行為」と扱います。 上記定義、②④に該当。
また、手術済み「目印としての耳切り」は、あたかも時代劇で見る「犯罪を犯した人にする、腕の入れ墨」に似ている。 「ノラ猫は犯罪者」ですか?
つまり、集団破壊を目的としている「地域猫(T・N・R)活動は = ノラ猫狩り・ジェノサイド(集団殺害)活動」なのです。
 
 「地域猫(T・N・R)活動」家の皆さん、この活動には、重大な間違いがあります。
国際的な批判が出る前に、もうこの辺で「ノラ猫狩りを止め」ませんか?

⑵ 「一代限りの生存」が認められる? 素晴らしい活動? ⇒ あなた方は「神か? 強権専制君主?」にでもなったつもりですか? 

地域猫(T・N・R)活動は、殺処分をせずに「一代限りの生存」が認められるすばらしい活動? ⇒ あなた方のやってる「行為(活動)そのものが、ノラ猫狩り・集団殺害(ジェノサイド)」行為なのです。
 「地域猫活動」家の皆さん間違っています、もうこの辺で「止め」ましょう!

「一代限りの生存」が認められる? あなた方に、「その猫達の生存を決める権利」はありません。
もちろん、その猫の飼い主でもないあなた方には「捕まえる権利・不妊去勢耳切り手術を施す権利」もありません。

⑶ まるで、映画「猿の惑星」レベルです。 「生物多様性条約(1992年国連採択)」違反。

「地域猫(T・N・R)活動」は、まるで映画「猿の惑星」のサルたちによる「人間狩り」シーンと同じように見えます。 あれは、映画で「あなた方の、ノラ猫狩りは現実」です。 とても狂信的で異常です。 現実にその「実行(活動)集団がある」という事は、とても恐ろしい事・危険な事です。 「マトモナ人間達の活動」とは思えません。

彼らノラ猫には、生きて行く為の「生存権は無い」とでも言うのですか?
ノラには、地球上の生物として生きて行く権利「生物多様性条約(1992年国連採択)」の適応を認めないとでも言うのですか? 生物多様性の定義には、「3つのレベルの多様性(環境省ホームページから)」が定義づけられています。 あなた方のしている「ノラ猫狩り」は、その定義(レベル1)「生態系(生存する場所)の多様性」: この条項に違反しています。
 「ノラ猫狩りを、動物愛護や保護」と主張しているようですが、間違っています。

⑷ 「ドラ猫とノラ猫の区別」を付けましょう。

 「ドラ猫」は、人の家や庭に入ってきて「迷惑行為をする」放し飼いの猫を言う。 当然、「ノラ猫も飼い猫」もいる。 要するに「迷惑ネコ」を言います。 漫画サザエさんの主題歌にも、登場します。
「ノラ猫」は、所有者不明の野外生活猫(野生動物)です。 人家の近くに住んでいますが、特に「悪い行為」をしているわけではありません。 同じ哺乳動物でありながら、狂犬病予防法の指定する、予防接種の対象動物でもありません。
「世界ネコ歩き(NHKテレビ;岩谷光昭)」で表現されている、時に癒してくれる「ご近所動物」です。
「ハトやスズメやタヌキやサル」みたいな身近な野生動物の分類です。 時々、ニュースで「サルが街中に出た」と言う話題がありますが、そのサルを捕まえて「不妊・去勢の手術をして、山に帰した」と言う話は聞いた事がありません。
なぜ、ノラ猫だけが「捕まえられ、手術をされる」のでしょうか?
普通に、野生動物として一生懸命に「生きている」だけなのですが!
かわいい、またはかわいそうと思い「保護して、飼う」方も結構います。 子供の情操教育には良いようです。

 

⑸ 「3,000頭、300頭」T・N・R活動実績の誇示? まさしく「集団殺害(ジェノサイド)」の実績誇示。

 地域猫(T・N・R)活動団体のホームページを見てみると、各団体が実績を誇示するかのように3,000頭とか、300頭とかの「手術処置をした頭数」が強調表記されています。 嘆かわしい事です。
それだけの頭数の猫を「捕まえて、不妊・去勢手術を施した」と言うのなら、それはまさしく「集団を破壊する意図を持って」行われる、耳切りや不妊・去勢手術をする行為の表示です。 すなわち「集団殺害(ジェノサイド)行為」に該当します。 

 この事は、庭に入ってきて悪さをして行く「ドラ猫」退治ではなく、まさしくノラ猫の「集団を破壊する意図持った行為」と判断できます。 「ノラ猫狩り」です。
また、飼い主が自分の飼い猫に「不妊・去勢手術を、動物病院に依頼する」一般的行為とは、全く異なる「異常虐待・集団殺害(ジェノサイド)行為」として、明確に区別できます。
もちろん、市町村の動物管理センターが行う「捕獲所有者不明動物の殺処分」とも、全く意味の異なる「異常(虐待)行為」なのです。

この事に、早く気付いていただきたい。
今までの事を「間違いだった」と気付いていただけたなら、「ノラ猫狩り」をもう止めましょう。
地域猫(T・N・R)活動全体が、「大変重大な間違い」なのです。 この活動は、わが国だけなので「国際的な批判が出る前に、もう止めるべき事」なのです。

 この「集団殺害(ジェノサイド)」行為を繰り返している集団が、愛護団体とか保護団体と主張しているのも異常です。 (詳細は、シリーズ その5/5 -3で説明)

地域猫(T・N・R)活動の関係者の皆さん「おまえたちのため」と言う、「虐待・虐殺」を、止めませんか?
*間違いに気づく人が増えて「国際的批判が出る前に、中止」出来れば幸いです。

(その5/5、 へ 続く) (その5/5): 【 「地域猫(T・N・R)活動」は、間違い・虐待・集団殺害(ジェノサイド)。 】 で、「いろいろあった質問」に、ぜんぶ答える。 ①~⑥ ・・・ 最終。


(Q&A: 53601): 【 「地域猫(T・N・R)活動」は、間違い・虐待・集団殺害(ジェノサイド)。 (その1/5、:5回シリーズです。)】 (その1/5)  【 「地域猫(T・N・R)活動」の耳切りは、虐待行為の申し立て。]   53601

(Q&A : 53602):【 「地域猫活動」の強制不妊・去勢手術は、集団殺害(ジェノサイド)。 (その 2/5: 5回シリーズです。)】 (その 2/5) [地域猫(T・N・R)活動の強制不妊・去勢手術は、集団殺害(ジェノサイド)。] 国連決議違反。 ・ ・ ・ ・ 「ホームページの診療室から (地域猫、その2)」  53602

(Q&A: 53603): 【 「地域猫(T・N・R)活動」は、間違い・虐待・集団殺害(ジェノサイド)。 (その3/5: 5回シリーズです)】  (その 3/5)、 「地域猫への耳切り」は麻酔下でするので痛くない。 ⇒ ウソ、大嘘です。 切る時に痛くなくても、切られた後は痛い。(A: 53603) 536033