*

かた21動物病院

人とペットの良好な関係を願う

病院業務

イエローカード

ペットの飼い主 各位
ペットショップ企画関係者 各位
動物病院 獣医師 各位

特定非営利活動法人福岡市狂犬病予防推進協会
理事長 片岡昭典
福岡市中央区平尾5丁目4-17(かた21動物病院内)
電話番号 092-534-3921

犬の狂犬病予防接種注射推進事業
「イエローカード配布・使用」に関する協力依頼

ペット業界関係者各位におかれましては、日頃より犬の狂犬病予防注射接種の推進にご尽力されていると理解しております。しかしながら近年、全国規模で狂犬病予防注射の接種率が年々4%づつ低下してきており、この福岡市に於いても同様の傾向が認められています。 福岡市のそれは推計23%(2007年12月現在:最低有効抗体保有率65%必要)にまで低下しており、そのことを一昨年の流行語大賞:東国原さんの言葉を借りれば「福岡市の狂犬病の予防注射接種率低下をドゲンカセニャイカン」と言うことになりまして、添付のイエローカード(一般病気予防ワクチンから狂犬病予防ワクチンへの誘導型カード)の配布、使用を計画いたしました。(使用実験データ成功確率80%) 関係者に於かれましてはこのことの重要性にご理解いただき、この福岡市の市民の安全のための公衆衛生上の見地から、犬の狂犬病予防接種推進のためのイエローカードの使用普及に、それぞれの企業、団体、業界を越えた関係者各位の大同団結協力と率先したご尽力を頂きたくお願い申し上げます。

「狂犬病予防の重要性の啓発と予防注射実施の普及」の説明(病気予防ワクチンから狂犬病ワクチンへの誘導)

イエローカードを配布いたします(ペットショップに10,000枚、動物病院に10,000枚の合計20,000枚)。犬の狂犬病予防注射接種推進のために、下記の要領にてご使用ください。とってもうまく行きます。テスト使用で有効率80%でした。

使用要領

ペットショップ等の子犬の販売関係の方々へ

子犬の販売時に病気予防ワクチン予定をお客様に説明すると共に、このイエローカードをお渡しください。すでに第一回ワクチンが済んでいるときには、「その実施日」を、済んでいないときには「その予定日」を、それぞれ記載してください。そして「このカードを次回のワクチン接種時に獣医師に提出し、その実施日を記載してもらってください」とお客様にお伝えください。 尚、「最終は狂犬病の予防注射である」旨をお伝えください。そのまま獣医師がその後を引き継ぎます。

動物病院獣医師各位へ

  • 子犬を買われた方がワクチン接種に来院された場合、イエローカードを持参しているかどうかを確認し、持っている場合にはそのイエローカードに、持参していない場合には「配布されているイエローカード」に実施日と次回実施日を記載し、その旨、次回来院予定日を指示してください。
  • 最終一般病気予防のワクチンが終了したときに、「次回は狂犬病の予防です。何月何日に来院してください」旨を指示してください。テストケースでは80%の確率でスムーズに狂犬病予防ワクチンを受診しています。口頭だけで指示したときの40%よりはるかにうまくいきます。
  • 第二年度目以降の飼い主にも、それなりにお使い下さい。

データと予想される効果と目標

  1. 狂犬病予防注射接種頭数は、一般ワクチン接種頭数の50%以下である。
  2. 子犬のワクチン接種後狂犬病予防注射を受けた飼い主の65%以上は、その犬に翌年も狂犬病予防接種を受けさせている。
    子犬初心者を逃がすな!ここがポイント!
  3. 口頭で「狂犬病予防注射を受けなさい」と言うよりも、予防注射の連続性を持ってルーティン化したイエローカードで「次は狂犬病ですよ。何月何日に来て下さい」とスムーズ誘導する方が狂犬病予防注射の受診率が高い。(80%以上の成功率)
  4. 第一目標:現在の推計接種率は24%。予想される効果として接種頭数で対前年度比6%(約2,200頭)の上昇が見込める。それを目標とする。
  5. 第二目標:5年間実施し2013年度には接種頭数46,000頭へアップする。
  6. 第三目標:接種率50%到達予定は16年後の2024年、72,000頭です。ここまでは戻さねばなりません。
    がんばりましょう。我々には今までこのことを無視してきた責任があります。
  7. それからやっと第四目標「真の目標、ゴールである有効抗体保有率65%」へ進めるのです。この説明は長くなりますので後日とさせて頂きます。

ペットに係わりのある皆様方へ

各企業、各団体、個人的好き嫌い等、いろいろありましょうが、かたいこと抜きにして、とにかくやって頂きたい。福岡市が「狂犬病予防注射接種率 日本一 世界一」をみんなで築きましょう。そのための第一歩です。一肌脱いでください。

お願いします。 尚、当協会では会費を出して頂けるメンバー(会員:誰でも参加OK)および寄付金(いくらでもOK)を募っております。ゴール到達までやらねばならないことがいくつもあります。貴方にできる力をお貸し下さい。今回、「貧者の一灯」でスタートします。

追伸 お陰様にて今年度の接種頭数は前年度より2,100頭アップできました。次年度は2,200頭以上のアップが目標です。このイエローカードをご使用ください。5年間、46,000頭まで協力して頑張りましょう。