*

かた21動物病院

人とペットの良好な関係を願う

病院業務

病気は予防しておきましょう

その病気にかかると命にかかわるぐらいの重要な病気がありますまた治療できたとしても高額な治療費になってしまう病気があります。予防できる病気は予防しておくことが、ペットにとっても飼い主にとっても良いことです。external

京都微研 キャナイン-9 キャナイン-9Ⅱのご紹介

9種類の伝染病を一度に予防できる混合ワクチンです。9種類の病気は、いずれも細菌やウイルスによって起こり、単独感染しても大変恐ろしい病気ですが、さらに混合感染すると症状も重くなります。external

京都微研 フィライン-7

フィライン-7は7種類の伝染病を一度に予防できる混合ワクチンです。このワクチンにはタイプが多く予防しにくい猫カリシウイルス感染症について3タイプを混合し、幅広く予防します。また、結膜炎などを起こすクラジミア感染症も同時に予防します。external

猫免疫不全症(FIV:猫エイズ)ワクチン

猫免疫不全症FIVは猫のエイズと呼ばれているウイルス症で感染してもすぐに病気を発症するのではなく、数か月から数年後に後天免疫不全症候群(AIDS)を発病させる病気です。猫の免疫力を徐々に低下させていき、その結果、猫は様々な病気に罹りやすくなります。external

猫フィラリア症の予防

犬の病気としてよく知られているフィラリア症は猫にもあるのです。 犬でフィラリア症を予防している数を100とした場合、猫でフィラリア症を予防している数は5ぐらいです。 external

特定非営利活動(NPO)法人福岡市狂犬病予防推進協会

イエローカードの配布を中心に狂犬病予防への参加協力を働き掛け、狂犬病の予防ワクチン接種への誘導を推進し有効抗体保有率の向上を目指しています。狂犬病は人、犬、猫、ネズミ等々ずべてのほ乳類が感染する病気で、感染して発症すれば100%死亡するウイルス性の病気です。この活動は犬のためじゃないのですよ人間のためなのです。external

イエローカード

「イエローカード(一般病気予防ワクチンから狂犬病予防ワクチンへの誘導型カード)の配布、使用」を計画いたしました。(使用実験データ成功確率80%)イエローカードを配布いたします(ペットショップに10,000枚、動物病院に10,000枚の合計20,000枚)。external

特定非営利活動法人福岡市狂犬病予防推進協会の事業

2007年4月1日の西日本新聞に当協会が事業を開始したこと、狂犬病予防注射の接種率が危機的水準にあること、今、市民と動物病院の協力が必要である旨のアピール広報をした。external

福岡市NPO活動補助金審査会の不交付理由に見る狂犬病予防に対する誤解

2007年と2008年にNPOの行動計画に福岡市より、NPO法人の活動に対して助成金(福岡市NPO活動推進補助金)を出すことになりました。 福岡市に「活動のための助成金申請」を行いましたが、「不交付」でした。不交付決定の件は「そうですか、それは残念」と言って聞く話ですが、「不交付理由」に狂犬病予防に対する重大な誤解を見ましたので、誤解を持っておられる方のためにご説明します。external